讀書的足跡

えんじ色心中    真梨幸子 著

―君のこと忘れたこと、なかったよ、これから先も、百歳になっても。十六年前に起きた『西池袋事件』。被害者は受験戦争を潜り抜けて超難関校に合格した中学生。加害者はその父だった…。歳月を超え、繰り返された悲劇と『西池袋事件』をつなぐものとは?あのときからずっと、僕は遺書を書きつづけているんだ。


最近本の選択を外している。
息苦しいような一人称心理描写のキャッチボール。
先が見えない。
ダラダラと続き、閉塞感の塊。

最後に一気に全てのピースが合うのかと思いきや。
肩透かしをあったかのようなラスト。

人生ってこんなに複雑なんだろうか。
私はもっと単純明快な人生を送りたいな。


e0151789_16552750.jpg

[PR]
# by anm-kws | 2010-11-13 16:56 | 趣味(本)

食堂かたつむり   小川 糸 著

内容紹介
トルコ料理店でのアルバイトを終えて家に戻ると、部屋の中が空っぽになっていた。突然、同棲していた恋人に何もかもを持ち去られ、恋と同時にあまりに多くのものを失った衝撃から、主人公の倫子はさらに声をも失う。たったひとつ手元に残ったのは、祖母から譲り受けたぬか床だけ。山あいのふるさとに戻った倫子は、小さな小さな食堂を始める。一日一組のお客様だけをもてなす、決まったメニューのない食堂。次第に食堂は評判になるが――




軽く読むには良いんじゃない。
深く読むとNG.突っ込みどころ満載。。。
途中で主題(テーマ)が変わっちゃった?

でもペットの豚を殺し、食べるのは頂けない。
確かに生としてあるモノを人間の勝手で葬る訳で
食べ残しなんてご法度。”頂いた命を大切に葬る=食べる” だとは思うけど
飼い主が末期がんだからペットも殺すかな。(引き取り手がいない訳でもなし)
極端に走り過ぎ。
あと’おかん’や’食堂’ これらの単語は二番煎じでしょう。
それぞれが良い作品で使われていた言葉なだけに
使いまわしは頂けない。

amazonでは酷評。
でも賛否両論で平均値にいっているのが興味深い。

e0151789_11205062.jpg

[PR]
# by anm-kws | 2010-11-12 11:21 | 趣味(本)

読書の足跡
by anm-kws
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

宜しくお願いします。

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな