讀書的足跡

秋の森の奇跡  林真理子 著

林真理子氏は文章が書くのが上手いと思う。
どんな作品も導入部で手こずるのですが
この人の作品はす~っと引き込む上手さがあります。
そして女性の心の機微を書かせたら天下一品!です。

だけど、主人公の生き方に共感できない・・・。
セレブで生まれも育ちも遜色なく、綺麗でスタイル抜群、
ご主人も非の打ち所が無く、お金の苦労もなし・・・と続くとげんなりする私は
人間の器が狭いのでしょう。
そのままレールに乗っかった人生で良いじゃん!
いい年をして、恋愛を求める(不倫)気持ち
男性に口説かれることによって己の姿を再確認する様は
なんだかな~。不惑どころか”いい年をしてみっともない”の領域。

でも痴呆が進む親を持つ娘の心境は上手く描かれています。
他人事ではなく重く受け止めました。

e0151789_15364245.jpg

[PR]
# by anm-kws | 2008-11-07 16:11 | 趣味(本)

ガーディアン  石持浅海

e0151789_10244189.jpg

死に別れた父がガーディアン(守護神)となり娘、そして孫を守るという話。

男性作家が登場人物の女性を描くと理想像というのか・・・男性の目線で表現されることが多いです。きっと男性からは受けが良い作品なのかもしれませんね。
私の書評として・・・まず、超常現象がNGです。
これを小説に持ち込まれると何でも有りになってしまい、全てのおいてご都合主義がまかり通ります。
そしてこの作家はサークルとか”輪”が好きなようです。
どの作品でもわいわいがやがやと大学時代のサークルのようなノリでストーリー展開しますが
”いい大人が何をやってんだか”疎外感?どうものめりこめません。
第二章の娘編はもっとたちが悪い。
誰が主人公だかわからない。全てにおいて落ちが無い。
でもまぁ、秋の夜長の時間つぶしにはいいかもしれません。

この作家の本はもう読むことは無いだろうな・・・と私なりの結論です。

ただ物語を読み終えて表紙を見てみるとこの絵の意味するところがわかります。
表紙は素晴らしい。
[PR]
# by anm-kws | 2008-10-30 10:24 | 趣味(本)

読書の足跡
by anm-kws
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

宜しくお願いします。

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな